2021-06

スポンサーリンク
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第23問 尋常性魚鱗癬の遺伝形式【遺伝性魚鱗癬(非症候性)】

2019年度皮膚科専門医試験の第23問の考察です。魚鱗癬は、珍しい疾患が多くなかなか取り組みにくい分野です。ただ、過去問をみると出題されている病型は限られています。本問の考察だけではなく、非症候性の遺伝性魚鱗癬の分類、過去問からみた出題傾向についても解説しています。
皮膚科のメニュー表

皮膚科のレーザーの治療費はいくら?【保険適応はあるの?】

皮膚科のレーザーの治療費について解説しています。生まれつきある「しみ」や「あざ」は保険適応で治療をおこなえるものが多いです。保険診療であればこどもの医療費助成も利用できます。この記事では具体的な費用、こどもの医療費助成、「保険の対象となるもの」・「ならないもの」について解説しています。
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第22問 クリオピリン関連周期熱症候群(CAPS)の原因遺伝子【自己炎症性疾患について解説】

2019年度皮膚科専門医試験の第22問、自己炎症性疾患のクリオピリン関連周期熱症候群(CAPS)に関する出題の考察です。自己炎症性疾患の分類、疾患の理解に重要な「パターン認識受容体」・「インフラマソーム」・「タンパク質ホメオスタシス」についてまとめています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました