2021-05

スポンサーリンク
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第21問 アトピー性皮膚炎でケラチノサイトが産生するサイトカイン

2019年度皮膚科専門医試験の第21問の考察です。第17問でも出題されているアトピー性皮膚炎のサイトカインからの出題です。暗記する項目はほぼ同じです。アトピー性皮膚炎で重要なサイトカインの「分泌細胞」・「はたらき」についてまとめています。
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第20問 疣贅状表皮発育異常症とHPV

2019年度皮膚科専門医試験第20問の考察です。HPV関連の出題はここ数年毎年出題されています。HPV型と臨床病型の組み合わせは特に頻出です。この記事では疣贅状表皮発育異常症・HPVの分類と臨床病型についてまとめています。
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第19問 食物アレルギーのアレルゲンコンポーネント特異的IgE検査

2019年度皮膚科専門医試験の第19問の考察をしています。普段の診療にはあまり使わないことも多い食物アレルギーの知識ですが専門医試験では頻出問題です。食物の種類と対応抗原について過去の出題を踏まえてまとめています。食物アレルギー診療ガイドライン2016についても解説ありです。
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第18問 T細胞の機能抑制に関わる分子

2019年度皮膚科専門医試験の第18問について考察しています。本問は、腫瘍免疫にかかわる分子に関する出題です。2016年度にも同様の出題がありましたが難易度が上がっています。今後はT細胞の抑制に関わる分子だけではなく活性化に関わる分子の出題も予想されます。腫瘍免疫にかかわる分子についてまとめました。
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第17問 アトピー性皮膚炎の痒みのサイトカイン

2019年度皮膚科専門医試験の第17問の考察です。アトピー性皮膚炎の痒みのサイトカインに関する出題です。ポイントとなる文献を紹介し今後も問われる可能性の高いアトピー性皮膚炎のサイトカインについてまとめました。
皮膚科専門医試験

2019年度皮膚科専門医試験 第16問 ケラチン異常症での変異部位

2019年度の皮膚科専門医試験第16問の考察です。本問はケラチン異常症の変異部位を答える問題です。ケラチンに関する出題は2017年度以降2020年度まで毎年出題されている頻出問題です。この記事ではケラチンの機能や構造を中心に説明しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました